人様にプレゼントやギフトを贈るのは、楽しいけれど悩ましいものですね。喜んでもらえる気配りをご紹介しましょう。

ギフトは高価なものよりもホームメイドのプレゼントで勝負

ギフトとプレゼントにまつわる気の利かせ方

ちょっとしたギフトや、プレゼントを何かの拍子に、送りたくなりますね。
でも、皆様、お相手の好みや生活環境をきちんと把握なさっておいでですか。大きな花束を差し上げたら、お相手のおうちには花瓶がなかったという事態もあり得ます。

もっとも厄介なのは食べ物のギフトです。
良かれと思って、差し上げたら実は摂食制限を受けていたとか、同じものが、おうちにあったとか、賞味期限が切れそうになったという時には目も当てられません。またお醤油やお味噌も地域によって、お好みがあります。
それに冷蔵庫に入らないような大きなものは、皆様お困りになってしまいます。
せっかく探したプレゼントが無駄になっては贈った側と、贈られた側双方が困ることになります。

ギフトやプレゼントを贈る際には、お相手にひと声かけてからにしましょう。
何時ごろにご在宅か、お召し上がりもしくはお用いになるか、などを伺いきちんとした格好で、お伺いし、両手でお渡しします。
お花はお手入れがしやすいアレンジなどにしましょう。
大きなおさかななどはさばいてからお持ちします。
気配り、気遣いをすれば、自分もお相手もハッピーになるギフトが贈れます。
自己満足な贈り方はお相手との関係を悪化させます。
また、つまらないものですがという謙遜もよろしくはないですね。よかったからお用いになって等押しつけがましくなくいなせな贈り方をしてみましょう。
いつまでも仲良くご近所づきあい、友達づきあいができるとよいですね。